So-net無料ブログ作成
検索選択

ボジョレーヌーボー 2012 出来



ボジョレーヌーボー 2012 出来

今年2012年のボジョレーヌーボーの出来はどうなの??

ボジョレーヌーボー 2012 出来は最悪?の詳細です。


ついに解禁となりました!


今年は「世紀の不作!?」

ボジョレーヌーボー 2012 出来

ブドウの収穫量が少なく、

とにかく生産量が少ない年

そしてボジョレーヌーボーの季節にもなってまいりました。

史上最悪の出来

史上最悪ってどれくらい不作だったかと言いますと、

原料のブドウが例年の半分しか取れなかったそうなんです。

つまり、ボジョレー自体の生産量も

単純に半分ってことになる

半分になるってことは

需要と供給のバランスが崩れるので

価格の高騰が予想されてるんですね。

ショップで人気のヌーボーは既に売り切れのものも出てきております。



そもそも「ボジョレー・ヌーボー」って何?

ボジョレー(Beaujolais)はフランス・ブルゴーニュ地方の南部にある地区の名前、

そしてヌーヴォー(Nouveau)は「新酒」の意味。

つまり

『ボジョレーというワイン産地で作られた、出来たてほやほやのワイン』


出来たてらしくフレッシュでジューシーな味わいが楽しめます。

ところで「今年2012年のボジョレー・ヌーボーの出来」は?

毎年毎年、今年は最高!そんな情報が飛び交います

2012年の現地最新情報では

「今までに経験したことのない厳しい天候の年・・」

春が寒く、初夏に雨が多く、

ワイン用の葡萄が育つ環境としては最悪にとても厳しい天候でした。

8月に入ってからは一転して快晴の暑い日が続き

天候としてはこれまでにない好条件となりました。

結果、収穫時点の葡萄の出来としては

かなりのバラつきがあるのは間違いないです。

つまり今年は収穫後の各生産者の醸造技術の腕の見せ所!

そんな年になりそうです。


わたしは毎年購入してるので、

今年も買うつもりでしたが

高騰しすぎたら買わないかもしれませんね
輸入業者自体は、ワインを好きになってもらうための

おそらく質の高いワインになることでしょう。

nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 情報ライブ特報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。